シークアント

ゾルディック家に仕える人間の一人。プロハンターでもあり、かつてはブラックリスト(賞金稼ぎ)ハンターとして100人以上のハンターを率いてゾルディック家を襲撃した経歴を持つ。しかし屋敷へ向かう途中で当時執事見習いだったカナリアに遭遇。

続きを読む

二ッ星(ダブル)ハンター

シングルハンターのさらに上の称号で、シングルハンターを育成したプロハンターに与えられる称号。ただしダブルハンターになるにはその時点で自らもシングルハンターでなくてはならない。シングルハンターですらプロハンターの中で稀有な存在であることを考えると、その上位に位置するダブルハンターは非常に名誉ある地位だと言える。

続きを読む

試しの門

ゾルディック家の敷地へ入る唯一の入り口。ここ以外からゾルディック家の敷地に侵入する者は誰であれゾルディック家の番犬ミケによって攻撃されてしまう。これはゾルディック家に長年勤めているゼブロやシークアントも同じ(恐らくゴトーなどの執事も)なため、敷地内に入る際は誰であれ必ず試しの門をくぐることになっている。

ただしゾルディック家の住人だけは試しの門以外から出入りしてもミケに襲われることはない。

続きを読む

ヒソカが未だなお最強と呼ばれる理由

HUNTER×HUNTER最初期から強敵として登場しているヒソカだが、登場から30巻以上が経過している現在でも「作中最強」の呼び声が高い。一般的なバトル漫画だと後から出てくるキャラクターほど強くなるものだが、どうして初期キャラクターであるヒソカの戦闘力が現在でも高く評価されているのだろうか。

その原因について探ってみた。

続きを読む

ツボネ

ゾルディック家の老婆の執事。ただしゴトーを始めとする他の執事とは異なりシルバ直属の執事。そのため序列で言っても執事長であるゴトーの下位に属しているわけではない。むしろ執事の中で最長老であるためゴトーからも「ツボネ先生」と呼ばれている。

老齢ながら卓越した身体能力と念能力を持っており、先を読む力にも長けている。キルアやイルミなどのゾルディック一家からもその力には一目置かれている。

キキョウ似のイルミに対してはあまり好感を持っておらず、一方でキルアのことは幼い頃から可愛がっている。ただしそれは個人の感情の話しであって事任務となれば私情を一切挟まず与えられた仕事のみに専念する。

続きを読む