ジン=フリークス 

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい 73,375views

ゴンの父親。HUNTER×HUNTERが始まってから会長選挙編の後半までジンを探し出すという事がストーリー全体の趣旨だった。実の息子をミトに預けてハンターとして世界中を旅しながら生きる生粋の自由人である。ファンの間では幽遊白書の浦飯幽助にそっくりだという声が強い。

人間的にはかなり変わった所が多いもののハンターとしては一流でダブル(二つ星)ハンターの称号を持っている。ルルカ遺跡の発掘や二首オオカミの繁殖法の確立などはプロハンターの間でも高く評価されており、カイトが言うにはトリプ(三ツ星)ルハンターと比較しても遜色無いほどの功績だと言う。しかし本人は名誉に一切興味が無いようでダブルハンターのライセンスですらカイトに渡していた。

父親として

ゴンとは小さいに別れてそれ以来一度も会っていない。ジン自身も育児を放棄した事を多少なりとも気にしているようで、ミトに預けていたカセットテープの音声では、今さらどの面を下げて会えばいいか分からないから会いたくないと発言している。

しかし他人にその事を指摘されるのは嫌らしく、会長選挙の会場でゴンと会った時に周りから「育児放棄のクズ野郎」や「息子に挨拶もできないのか」などの言葉を浴びせられると、最終的には激怒して会場にいたハンター全員を殴り倒した。

総合データ

  • 念能力
  • 10点。ネテロによると念能力者として世界で五本の指に入るほどの実力者らしい。ゴンの驚異的な成長速度を見ても、その父親であるジンが世界でも最強クラスの使い手である事に納得出来るだろう。

  • 身体能力
  • 9点。会場に100人以上はいたであろうプロハンターを全員気絶させている事からも物凄い身体能力の持ち主だと想像出来る。チャートを10点で埋めたくないので減点した。

  • リーダーシップ
  • 10点。基本的には一人で行動する人のようだが、グリードアイランドを造ったりルルカ遺跡を発掘したりする際には仲間を募って活動している。グリードアイランドでゲームマスター達のジンに対する態度を見る限り、リーダーとして最大限の尊敬を集めていることが分かる。

  • 人望
  • 10点。ゴンと同じく不思議な魅力を兼ね備えている。幼少期に育児放棄された息子が何としても会いたいと思うほどの男である。言葉では語りきれない人間的魅力があるのだろう。

  • 分析能力
  • 10点。十二支んの中で頭脳派であるチードルが意見を求めるほどの分析力を持つ。会長を選出する方法を決める際、それまでの展開は数日前にジンが言った通りのものとなった。

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。


関連する記事