ウイング

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい 29,165views

ゴンとキルアに念を教えた人物。心源流の師範代で普段は愛弟子であるズシの指導に当たっている。当初はゴンたちに念を教えることを躊躇っていたが、ゴンたちが驚異的なスピードで200階クラスへ到達すると二人が念による洗礼を受けるのを防ぐために方針を転換した。

見た目から察するに30代手前の青年だが、言動はとても穏やかで老獪さすら垣間見える。しかし身だしなみはだらしなく、弟子であるズシが何度言ってもシャツがズボンからはみ出ていた。なおこの癖はウイングがビスケに師事していた時からのもの。

ウイングの師匠でもあるビスケはウイングのことを「ひよっこウイング」と呼んでおり、また「覚えが悪かった」と酷評している。

戸惑い

ウイングは当初、ゴンたちに念を教えることに消極的だった。初めてキルアから念について聞かれた時は方便として使われる偽り(全く関係ないわけでは無いが)「燃」を教えていた。

その背景には念の教え手として「教える者は選ばなければならない」という考え方に基づいている。ウイングは特に二人のとてつも無い才能に危機感を抱いていたようで、二人の念能力を開花させた直後「師範もしかしたら私はとんでもない怪物を起こしてしまったのかもしれません」と独り言をつぶやいていた。

系統

念系統 強化系

ゴンと同じ単純一途な性格のようで、ヒソカの性格分析を聞いたズシはウイングを見ながら頷いていた。

ステータス

ウイング ステータス

  • 念能力
  • 8点。一度も念能力を疲労していない人物にしては高すぎる評価かもしれないが、ゴンたちの師匠ということで高得点を付けてみた。ああいう感じの人は強くあって欲しい。

  • 身体能力
  • 7点。ビスケの厳し過ぎる修行に耐え抜いた人物である。相当な身体能力を身に付けているだろう。

  • リーダーシップ
  • 9点。理想的な師匠。威厳や言葉の説得力という点ではビスケを凌ぐものがある。またそれでいて穏やかさも兼ね備えている。

  • 人望
  • 8点。物凄く人の良さそうな雰囲気を漂わせている。

  • 分析能力
  • 8点。ゴンとキルアの才能を完全に見抜いていた。ウイングが二人を評した「1000万人に一人の才能」という言葉は二人の才能をとても的確に表したものだった。

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。


関連する記事