キルアから見たHUNTER×HUNTER

バトルオリンピア

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい 9,599views

天空闘技場の最上階で二年に一度開催される大会で、天空闘技場における最高レベルの戦いが繰り広げられている。出場資格があるのは21名の200階クラスを勝ち抜いたフロアマスターのみで、優勝すると天空闘技場の最上階(251階)が私邸として与えらる。また副賞として毎回貴重なお宝が贈られることになっている。

これらの豪華特典があるにも関わらず、キルアやゴンはバトルオリンピアには一切興味を示さなかった。

ちなみに天空闘技場の最上階の標高は991mで一般には世界で最も高い位置にある居住空間とされている。ただしゾルディック家の住み処があるククルーマウンテンは標高3700mの場所にあるため、実際はこちらのほうが遥かに高い位置にある。

バトルオリンピアのレベル

ゴンとキルアは200階クラスで闘技場から去ったため、そのうえのフロアマスターの闘士がどのくらいのレベルの使い手なのかは分かっていない。ただしヒソカに完敗したカストロがフロアマスタークラスだと言われていたことを考えると、幻影旅団や十二支んといった世界最高峰の念能力者たちと比べるとレベルの低い使い手の集まりである可能性が高い。

ただしフロアマスターと一言に言ってもレベルの差があるのは間違いないため、バトルオリンピアで優勝候補に入るくらいのフロアマスターの力は世界最強クラスなのかもしれない。

実際200階クラスでは新人潰しにいそしんでいたギドやリールベルトのような雑魚キャラがいる一方で、カストロやヒソカと言った念能力者として高い水準に到達している使い手もいた。

フロアマスターについて

それより下の階の闘士が毎日のように戦闘を行うのに対し、200階クラスの闘士には90日の戦闘準備期間が与えられている。このため戦闘を行う機会が格段に少なくなっている。

このように天空闘技場では階が上がるにつれて戦闘を行う頻度が下がっていく傾向にある(1階や50階クラスではダブルヘッダーで試合を組まされることもあった)。

こうした傾向を考えると、フロアマスタークラスでは恐らくバトルオリンピアでの対戦以外には10勝した200階クラスの闘士との入れ替え戦のみになる可能性が高い。

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。


関連する記事