愛の放射線(ラブシャワー)

パイクの奥の手(能力)でシズクとの戦いで使用。全方位型の攻撃であるのに加え、それまでにも無数の糸を飛ばしてたため回避する場所が無かったためシズクを捕縛することに成功した。奥の手というだけあってパイクはこの糸に絶対の自信を持っているようで、この糸でシズクを捕縛すると完全に油断してしまった。

この油断から直後にシズクの反撃を許し、そのまま敗れ去ることになってしまった。

続きを読む

針人間

イルミの能力で会長選挙編で使用した。この針を見た時ヒソカは「いいオーラ発してるね」と興味をそそられていた。なおイルミがこの針を使用する直前、ヒソカが人見知りであるという衝撃の事実が明らかになった。

続きを読む

卵男(ミサイルマン)

ウェルフィンの能力。キメラアント師団長の中で最も疑い深い性格であるウェルフィンらしい能力。「カウンター型」でしか使えないという欠点を除けば無敵に近い能力だが、疑り深いウェルフィン自身にとっては自らの能力も疑念の対象であり、そのためこの能力が最強だとは微塵も思っていない。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 12