十二支ん(じゅうにしん)

この記事を読むのに必要な時間の目安: 4分ぐらい 24,505views

ネテロ会長が生前、ハンター協会の運営を補佐する人物として選んだ12人のハンターのことを通称「十二支ん」と呼ぶ。全員で12人いることに加えて、ネテロが物好きでそれぞれに十二支の動物の名前で呼んでいたため「十二支ん」となった。

ネテロが実力を認めただけあってメンバーの大半が2つ以上の星を持つ(シングルハンターがいるかは不明)世界屈指のハンターで、チードルやパリストンは作中で初めてトリプルの称号を持つハンターとして紹介された。

最高レベルのハンターの割に自己主張の薄い人間の集まりで、ネテロから与えられた動物にキャラを合わせるためほとんどのメンバーが性格や見た目を変えようと努力している(ただしジンとパリストンは例外)。

メンバー

  • ミザイストム
  • 動物:丑
    冷静沈着な人物でダブルの称号を持つハンター。会長選挙においてはチードル、レオリオ、パリストンとともに最後の4人に残った。クライムハンターとしての感からパリストンが闇の世界の住人である危険性を感じていた。

  • カンザイ
  • 動物:寅
    気性の荒い性格をしている。パリストンからは「計算と漢字が苦手なカンザイさん」と馬鹿にされていた。

  • ピヨン
  • 動物:卯
    かなりロリータの入った毒舌少女。系統としてはビスケに似ているが雰囲気はかなり違う。登場回数と発言回数が少なすぎる(ビスケとキャラが被っていることもある)ため印象がほとんどない。

  • ボトバイ
  • 動物:辰
    威厳だけならネテロをも凌ぐ人物。十二支んの中では最長老でキメラアント討伐の際、ネテロが同伴者として自分たちでなくモラウとノヴを選んだことに疑問を呈していた。

  • ゲル
  • 動物:巳
    くねくねした姿と名前が絶妙にマッチしている人物。パリストンが会長選挙に立候補を表明した時は「ここにいる誰も投票しない」と発言し、パリストンに対する怒りを露わにしていた。

  • サッチョウ
  • 動物:午
    とりあえず顔が馬面な人。ただし影が薄すぎて顔以外のイメージが全くない。おそらくおしゃべりがあまり好きではないのだろう。

  • ギンタ
  • 動物:未
    涙もろい人物で、次期会長の決定に関して話し合う会議の場においても当初、会長の死を悼んで号泣していた。

  • サイユウ
  • 動物:申
    カンザイと並ぶほどの馬鹿面をしている。名前からも分かるが西遊記の孫悟空のような格好をしている。

  • クルック
  • 動物:酉
    この人もほとんど登場機会がなかったが会長選挙実施が決定した直後、自らの能力を使って投票用紙を全ハンターのもとへと送り届けた。

  • チードル
  • 動物:戌
    まじめな学級委員長的な人物で、十二支んの中でも際立ってネテロのことを尊敬していた。その反面パリストンには強い敵意と危機感を抱いており、会長選挙ではパリストンを倒すために総力を尽くすことになる。

  • ジン
  • 動物:亥
    ご存じゴンのお父さん。自由奔放すぎる性格からパリストンと同様、十二支んの中では浮いた存在になっている。

  • パリストン
  • 動物:子
    ネテロ会長時の副会長。つかみどころの無い性格をしており、それでいて人にちょっかいを出すのが大好きな人物。十二支んのメンバー全員(ジンを抜かす)からひどく嫌われており、ネテロの側近だったマーメンビーンズは「ネテロ会長がどうしてパリストンを副会長にしたのか未だに分からない」と話していた。

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。


関連する記事