キルアから見たHUNTER×HUNTER

サトツ 

サトツはハンター試験一次試験官であり、新アニメ版ではプロハンターとして最初に登場した人物である。見事な円を描いている口髭が非常に目立つ。身長が高い割にとても細身な体格をしており、ハンターとしてやっていけるのかというくらいに華奢である。登場して間もない頃はほとんど表情を変えず、また走る際も歩くのと同様の姿勢を維持しており行動のレパートリーがとても少ない人間だった。

この事から人間味のない性格をしているように思われたが、試験官としての役割を終えた後は受験生のことを気遣っている様子が描かれており意外と良い奴である事が判明した。

キルアの素質を非常に買っており、メンチに受験生の中で誰に注目しているかと聞かれた際に真っ先に彼の名前を挙げている。さらにゴンの事も気に入っており、危うく裏試験の事を教えそうになっていた。この際、作中で唯一の笑顔を見せていた。

続きを読む