キルアから見たHUNTER×HUNTER

ベンニー=ドロン 

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい 12,547views

作中には一度も登場していない人物。100年前に存在(HUNTER×HUNTERの歴史で)した大量殺人鬼で、刀鍛冶としても有名だった。一人殺す度にそれを記念して自分が殺した数を刻んだナイフを作っていた。これが後にベンズナイフと呼ばれるようになり、現在(作中の時代)でもシルバやクロロののうなコレクターがいる。

計288人を殺害したので288本のベンズナイフを作ったと考えられる。

ステータス

ベンドット ステータス

  • 念能力
  • 1点。念能力自体は使えないだろうが、歴史に名を残すほど優秀な刀鍛冶だったので知らず知らずのうちに刀(またはナイフ)に念を込めていた可能性が高い。

  • 身体能力
  • 4点。刀鍛冶と言えば結構な力仕事だ。それに288人もの人間を銃器ではなく刃物(おそらくナイフ)で殺害している事を考えると、プロハンターほどでないにせよ、それなりの身体能力があったのではないか。

  • リーダーシップ
  • 6点。何の根拠も無いが優秀な刀鍛冶なのだから弟子も大勢いたのではないか。

  • 人望
  • 6点。ベンズナイフの作り手としてコレクターたちからは絶大な人気があるだろう。ただし殺人鬼だったことを考えると彼の事を恨んでいる人間も大勢いるだろう。

  • 分析能力
  • 6点。288人殺すまで捕まらなかった事は評価すべきだろう。計画的に殺人を行っていく能力があったに違いない。

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。


関連する記事