キルアから見たHUNTER×HUNTER

キルアと飛影の違いを必死に探してみた 

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい 19,109views

前回「クラピカと蔵馬の違い」という記事を書いたのだが、今回はそれと似たようなテイストでキルアと飛影の違いについて見ていきたいと思う。この調子だと「レオリオと桑原」や「クロロと仙水」なども書くと思うので興味のある方は見て頂きたい。

強さ

戦闘能力に対する立ち位置は似ているが若干の違いがある。飛影は当初、メインキャラクターの中で最強だったが途中から主人公である浦飯幽助に追い抜かれていった感じがある。それに対してキルアは未だにゴンよりも強い。

ただしクラピカに抜かれてしまった感は否めないが。

キャラ

妖怪なだけあって飛影は人間味が薄く無口でクール過ぎる部分がある。キルアも登場直後はそのような傾向があったが、ゴンとともに過ごしているうちに性格が明るくなり、口数も割と多くなっていった印象がある。

飛影とは絶対に友達になれない印象だが、キルアなら何とか友情を築けそうな気配がある。

またキルアのほうがツンデレ属性が強い。

ババアが苦手

会長選挙編で明らかになったことだが、キルアは年上の女性が苦手な傾向にある。ここで言う年上の女性とはビスケやツボネのような年配の女性のことを言う。またそれ以外でもパームとの関係を見ると、キルアは女性全般に強くないイメージが強い(ちなみにキルアは女性とデートしたことがない)。

飛影にそのような傾向はない。ただし幽遊白書では年配の女性が幻海くらいしか登場しないため、年配の女性に対する耐性があったのかどうかは未知数な部分がある。

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。


関連する記事