キルアから見たHUNTER×HUNTER

一ッ星(シングル)ハンター

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい 13,680views

プロハンターの中で特定の分野において輝かしい業績を残した人物のみが与えらえる称号。一般に星を持つハンターは当該分野において世界を代表する人物であることが多い。数あるプロハンターの中でも星を持つハンターは数少なく、若い頃は地位や名声を求めて遺跡の発掘のみに専念していたサトツさんでさえシングルの称号は持っていない。

メンチ

ハンター試験の第二次試験官であり、作中で初めて登場した星を持つハンターだった。20代でシングルの称号を得ることはかなり凄いことらしく、分野を異にするサトツもメンチの名声を伝え聞いていた。

シングルハンターに相応しく美食ハンターとして業界で知らない者はいないくらいの存在なようだ。

ちなみに同じく二次試験官務めていたブハラ(美食ハンター)によると、メンチを満足させられる料理人は世界で数えるほどしかいないらしい。

シングルの称号を持つ者

メンチを含め作中では7人のシングルハンターが登場している。

【以下6名】
ツェズゲラ、キューティー=ビューティー、イックションペ=カットゥーチャ、モラウ=マッカーナーシ、サンビカ=ノートン、ブシドラ=アンビシャス

ただし、モラウ=マッカーナーシはキメラアント討伐の功績によりトリプルハンターへの昇格が検討されているらしい。

ブシドラとツェズゲラの影響

当初は物凄いハンターという印象のシングルハンターだったが、グリードアイランド編でツェズゲラの情けない姿が露わになってからはその権威を失いつつあった。グリードアイランドにおいてツェズゲラは最低限の活躍はしていたため権威は何とか保たれてはいたが、会長選挙編で登場したブシドラ=アンビシャスが戦闘シーンすらなく瞬殺されたことによってシングルハンターの権威は失墜することになった。

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。


関連する記事