キルアから見たHUNTER×HUNTER

2巻

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい 2,920views

ハンター試験の1次試験の終わりから三次試験のトリックタワーに入るところまでが描かれている。ハンター試験の内容が本格化し、ヒソカやキルアといった主要キャラクターの正体や本質が明らかになっていくなど徐々にストーリーが深みを出し始めている。

またネテロの登場によりハンターの凄味に関しても明らかにされる。

主な登場人物

  • ブハラ
  • 2次試験官。美食ハンターとして豚の丸焼きをテストにした。ブハラの課題をクリアできた受験生のみメンチの課題を受けることができた。

  • メンチ
  • ブハラとともに2次試験官を務めた。世界最高峰の美食ハンターであり、作中に置いてシングル(一つ星)の称号を持つ最初のハンターだった。

  • ネテロ
  • ハンター協会の会長が早くも登場。この時からキルアとゴンに興味を持っていた。

  • リッパー
  • 3次試験官。それまでの試験官とは違い3次試験では受験生と直接顔を合わせることがなかった。

各話のタイトル

  • ● 第9話:霧の中の攻防
  • ● 第10話:意外な課題
  • ● 第11話:当然の結果
  • ● 第12話:会長参上
  • ● 第13話:真夜中のゲーム(1)
  • ● 第14話:真夜中のゲーム(2)
  • ● 第15話:多数決の道
  • ● 第16話:試験官登場
  • ● 第17話:不自由な2択

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。


関連する記事