ジェイトサリ 

本人自体は作中に一度も登場していない。作中において彼が関係したのはサザンピースでのオークションの際のみである。ジェイトサリはゲームをプレーする前にサザンピース・オークションとの間に「2000年1月1日までにゲームクリア者が現れなければ自分自身がプレー中であっても、その時点で保有しているゲーム7本全てをオークションに提供する」という契約を交わしていたため競売にかけられる事になった。

彼の姿が映ったのはオークション開始前の商品説明の際にスクリーンに顔写真が投影されたのが最初で最後(2013年3月時点)だった。その時間は漫画にして僅か1コマ、アニメにしてい数秒というとても短い時間だった。

続きを読む

木造蔵  

木造蔵は300年前に金持ちの間で流行した一種の隠し金庫である。木の箱に財宝を入れるのだが、中には持ち主がその事を忘れてしまい一度も開けられずに数百年経ったものも多い。ゴンたちがヨークシンで見つけたのもそのうちの一つで、たいていの木造蔵には総額で一億円以上の財宝が入っている。

そのため掘り出し物としては最も高額な値が付く一方、偽物を作って儲けようとする人間が後を絶たず色々な殺し技がある。

ゴンたちが骨董屋に持って行った際、あまりに高価な物だったため店主に騙されそうになったがゼパイルの登場で難を逃れた。

続きを読む

ヴェーゼ 

ヴェーゼはノストラードファミリーの護衛としてクラピカ達と同じ時期に雇われた。ダルツォルネの館では雇い主側のスパイとして潜入してスクワラに対して180分の恋奴隷(インスタントラヴァー)を使用して、自分たちに仕掛けた罠の詳細を暴いた。この時の光景を見ていたクラピカやバショウはその能力を評して「ある意味最も恐ろしい」と発言していた。

ヨークシンではトチーノ、イワレンコフとともにオークション会場で旅団に襲われて命を落とした。

続きを読む

ダルツォルネ 

ノストラードファミリーで護衛のリーダーを務めており、クラピカ達が面接に来た際には画面越しで彼らを迎えた。厳格なリーダーのようでかつて彼の日頃の言いつけを破って敵に煽動されてネオンを危険に晒した護衛メンバーを処刑している。

長年護衛を務めているようで雇い主のライト=ノストラードからの信頼も厚い。

続きを読む

シャッチモーノ=トチーノ 

ノストラードファミリーのボディーガードで、クラピカ達が入る以前から勤めていた。ダルツォルネの館ではクラピカ達の実力を確かめるために、縁の下の11人(イレブンブラックチルドレン)を使って襲撃したものの見破られてしまった。

ヨークシンのオークションには何度か来たことがあるようでヴェーゼにマフィアにとってのオークションに参加する事の意義について説明していた。

続きを読む