キルアから見たHUNTER×HUNTER

ゼホ 

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい 9,510views

ハンザ組のメンバーの一人。ゲンスルーがゲームクリアに近づいた際、これを阻止しようとしたカヅスールによって共同戦線を張るために集められたメンバーの一人でもある。『一坪の海岸線』を手に入れるためソウフラビに向かった際にはボポボが挑んできた力勝負(相撲)を受けて立つも圧倒的な差を見せつけられて敗北した。

敗北を宣言するもボポボが攻撃を止めずにかなり痛い目にあったが、ゴンの静止によって何とか窮状を逃れる事が出来た。

念能力

念系統 強化系
本人がそう発言していた。力勝負を買って出るだけあって筋骨隆々の肉体をしておりパワーにはかなりの自信があったようだ。

ステータス

ゼホ ステータス

  • 念能力
  • 2点。キルアは錬を一目見て修行不足だと判断した。念なしの自分でも勝てると発言している事を考えても、念能力者としてはかなり低いレベルだと考えられる。と言うか作中で登場した強化系能力者で最弱の一人ではないか。

  • 身体能力
  • 4点。ムキムキに鍛え上げられた体は評価したい。しかし元死刑囚でしかないボポボ相手になすすべなく敗れている事を考慮すると見かけ倒しも良い所だ。

  • リーダーシップ
  • 4点。ハンザ組でもリーダーでなかった事を考えるとあまりリーダー肌の人ではない

  • 人望
  • 4点。強化系のくせしてあれだけ弱いので、「あいつの筋肉飾りじゃないのか」とでも陰口を叩かれていたのでは。

  • 分析能力
  • 2点。相手の力量はおろか、自分自身の力も適切に判断出来ていない。作中でかなり分析能力の低い部類に入るだろう。

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。


関連する記事