キルアから見たHUNTER×HUNTER

No.075 奇運アレキサンドライト A-20

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい 40,189views

  • 入手難度-カード化限度枚数
  • Aランク-20枚

  • 効果
  • これを持つプレイヤーは他の人が味わえないような数奇な体験を味わうことになる。(ゲームにどう関係あるのだろうか……)

  • 入手方法
  • 一度山賊に全てのカード(衣類も)を差し出してからその後、『聖騎士の首飾り』を装着した状態でもう一度山賊の元を訪れると入手出来る。

ゴンたちが自力で入手した数少ないAランクのカード。カード枚数が多くなってから山賊と遭遇すると実際問題すべてのカードを提供する事が不可能になるので、グリードアイランド開始直後に彼らと遭遇したゴンとキルアはかなり幸運だったと言えるだろう。

ツェズゲラ組やゲンスルー組それにカズスール組といったグリードアイランドのトップチームたちがこのカードを入手できていない事を考えると『奇運アレキサンドライト』の入手条件はかなり厳しい事が分かる。

使用された場面(巻数入り)

ゴンたちが手に入れた場面。15巻の151話。

ステータス

磁力(マグネティックフォース) 総合データ

  • 入手難度
  • 9点。入手難度こそAランクだが入手条件はとても厳しい。ツェズゲラも言っていたがある程度バインダーに多くのカードがあるプレイヤーにとっては事実上入手が不可能なカードだと言ってもいい。せめてもの救いはゴンたちのような半ば偶然手に入れたプレイヤーが何人かいるため、彼らから奪うかトレードするか出来るという点だ。

  • 重要度
  • 8点。実質的な入手難度の高さを考えるとゲーム攻略のキーポイントとなるカードになるだろう。実際ゴンたちもこのカードを手に入れた事がゲームクリアを大きく後押しした。

  • 名前のかっこ良さ
  • 8点。結構良いネーミングではないか。ちなみにアレキサンドライトという鉱物は実際に存在するらしい。

  • 利便性
  • 4点。使用した際の効果は全くもって期待できないが、交換や他プレイヤーへの売却などを行う事が出来る。

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。


関連する記事