キルアから見たHUNTER×HUNTER

ギタラクル

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい 7,909views

イルミが針を使って変装した姿でギタラクルと名乗っている。何故、偽名を使用しているのかは分からないが、この偽名と変装のおかげで最終試験までキルアに正体を気づかれなかった。針を刺している限りいつまででも変装し続けられるらしいが長時間変装をしていると疲れるらしく、四次試験の際にはノルマを達成し終わると変装を解いて休んでいた。

戦闘能力

元がイルミというだけあって強い。針を指している状態だと念能力の使用にどのように影響して、それが戦闘にどう関係してくるのか興味深いところだが、ハンター試験では念能力を使うほど本気で闘っていないため(そもそも戦闘シーンがない)知ることが出来ない。

ただし正体を知る前のキルアが最終試験で対戦を望んでいた事から、かなりの手練れだという雰囲気は醸し出しているようだ。

ハンター試験

仕事の関係でハンターライセンスが必要になったため受験した。その際、家出をしたキルアの様子を見てくるよう頼まれていた。ただキルアがハンター試験を受けていた事は会うまでは知らなかったようで、受験したと知った時は驚いたらしい。

試験での成績は極めて優秀で三次試験のトリックタワーではクリア時間がヒソカの次に短く、一番乗りだと思って到着したハンゾーよりも早かった。最終試験での組み合わせを見ても、ネテロからハンター試験での成績を高く評価されている事がうかがえる。

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。


関連する記事