キルアから見たHUNTER×HUNTER

百式観音 

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい 21,457views

百式観音はネテロが使用する必殺技。ゼノをして最も厄介な技だと言わしめ、メルエムですら避けられないほどの攻撃速度を誇る。少なくとも変化系(もしくは具現化系)と操作系の複合技だと考えられかなり高度な技術が要求される能力。一見メモリ不足に陥ってしまいそうだが、操作範囲をあらかじめプログラムされた動きのみに限定する等して自系統から遠い操作系能力を酷使しないような工夫がされている。

 

登場シーン(巻数入り)

作中ではメルエムと戦う際に登場している。登場話数は28巻の291話、292話、297話、298話。

総合データ

百式観音 総合データ

  • 相性
  • 7点。あれだけ精度の高い能力なのだから相性が悪いという事はないだろうが、使用している系統が少なくとも二つ以上はある複合技で、かつそれぞれの系統も離れている。ヒソカのバンジーガムのような自系統のみで構成されている能力と比べると多少劣るのではないか。

  • 応用性
  • 8点。あらかじめプログラムされた動きしか出来ないとはいえ、その組み合わせは無数にある。メルエムですら攻撃をかいくぐってネテロにダメージを与えるには相当の時間を要していた。

  • 希少性
  • 8点。複合度を考えるとかなり高度な技術が要求されるので、その上であれだけ強力な能力となると他に例を探すのは難しいだろう。

  • 利便性
  • 5点。技の見た目から察するとかなり広い場所にしか使えないのではないか。だとすると屋内などで使用出来ないのは利便性を欠いていると言える。

シェアして頂けると嬉しいです

最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事を面白いと思って頂けたましたら、是非ソーシャルネットワークでシェアしてください。シェアして頂けると管理人が喜びます。


関連する記事